WiMAXからWIMAX2+へ乗り換え、WiMAXの速度が遅い

WiMAX・WiMAX2+の速度が遅い時に対処するための8つの方法 ネット回線

 

WIMAX2+の発売開始以来、従来のWiMAXではなくWIMAX2+に加入する人が多くなりました。

数々のプロバイダはあの手この手で乗り換えのしやすい環境を整えています。

そんな中、ちょうど今WiMAXを契約していて利用しているという人にお勧めできるのが、UQ WiMAXが提供している契約プランの一つである「WiMAX⇒WiMAX 2+ おトクに機種変更!」です。

この契約プランは、現在WiMAXを契約して利用している人がWIMAX2+へ移行することを対象としており、通常は契約の途中であれば解約するためには違約金が発生るのですが、WiMAXを利用中の人は解約時に生じるはずの違約金を払わなくていいというものです。

加えて、乗り換え先のWIMAX2+では端末本体の費用も無料になります。

また、従来のWiMAXに掛かっていた月額使用料の3,964円のまま月額の値段が変わることなく、2年間の契約でギガ放題という契約プランに加入できるなど、通常の方法で契約するよりも乗り換えによる加入の方が断然コストパフォーマンスが高い仕様になっています。

もう既に機種を変えてしまっているという人も、遡って安くしてもらう事ができる可能性があるため、できるだけ早めに問い合わせるといいでしょう。

また、上記のようにWiMAXを利用している人がWIMAX2+に移行する場合だけではなく、WIMAX2+を利用している人がWIMAX2+へと変えることもできます。

一体どういうことかというと、契約の期間にもよりますが、すでに使っている端末本体を高性能な最新機種にリーズナブルな価格で交換することができるということです。

しかしながら、このお得に乗り換えることが出来るプランは今現在利用していてWiMAXを契約しているプロバイダでのみ行うことがきるというものですので、その点には気を付けてください。

ですが、「UQ WiMAX」以外でもWIMAX2+の提供を行っているプロバイダには、これと同じような契約のプランが存在するので、WIMAX2+への乗り換えを検討しているという場合は、現在の契約中のプロバイダに直接問い合わせてみるとよいでしょう。

WiMAX速度が遅いという時

WiMAXは無線のインターネット回線で、無線にも関わらず、非常に高速です。

最近では、自宅の固定回線代わりに使っている人も多くいます。

一人暮らしのネット回線には十分なネット環境です。

しかし、時々、ネット環境が混み合っているときなどにネット速度が遅くなることがあります。

そんな対処法をしらべたら、こちらのブログで詳しく解説してくれています。

「WiMAX・WiMAX2+の速度が遅い時に対処するための8つの方法」

WiMAX・WiMAX2+の速度が遅い時に対処するための8つの方法
WiMAX(WiMAX 2+)の速度が遅い時がありませんか? WiMAXは電波も強くエリアも広いため基本的には速度が極端に遅くなったり、途切れたりといったことはありません。 しかし、無線通信なの...

ご参考までにどうぞ。

コメント