ことわざ・四字熟語・気づき

スポンサーリンク
ことわざ・四字熟語・気づき

天機漏らすべからず

天機漏らすべからず このことわざは、絶対に秘密にしておくべきことで、これは天が定めた秘密であるから、誰にも話してはいけないという意味です。 もし話したくなったら、この言葉を呪文のようにとなえて、秘密を守るようにしようという教えが含まれていま...
ことわざ・四字熟語・気づき

小功を賞せざれば大功たたず

小功を賞せざれば大功たたず このことわざは、小さな功労をひとつ見落とすと、何をやってもほめてくれないと、誰も努力しなくなり、そのため大きな功労が生まれなくなるという意味です。 小さな功労も見落としたり、無視したりすることなく、すかさずほめる...
ことわざ・四字熟語・気づき

紙上に兵を談ず

紙上に兵を談ず このことわざは、紙の上で作戦を論議しても、実情とかけ離れているので役には立たないという意味です。 論議のための論議はするべきではないという教えが含まれています。 ことわざの解説と意味 「紙上に兵を談ず」とは、紙の上で軍事作戦...
スポンサーリンク
ことわざ・四字熟語・気づき

飴とむち

飴とむち このことわざは、本来の意味として、子どものしつけにおいてやさしさと厳しさの両面でしつけを行うべきだというたとえです。 それが転じて、おだてとおどしを使い分けて、人を支配する意味としても用いられます。 ことわざの解説と意味 「飴とむ...
ことわざ・四字熟語・気づき

快刀乱麻を断つ

快刀乱麻を断つ このことわざは、からまった糸を解きほぐすのは容易ではないが、ばっさりと断ち切ってしまえば簡単に離れるという意味です。 つまり、複雑にからまった物事を、見事に処理することのたとえとして用いられます。 ことわざの解説と意味 「快...
ことわざ・四字熟語・気づき

金持ちをほめる者は、金持ちをほめているのではなく、金をほめているのである。

金持ちをほめる者は、金持ちをほめているのではなく、金をほめているのである。 このことわざは、ユダヤの格言の一つで、お金そのものに対する賞賛と、人間の本質に対する評価の違いを教えています。 金持ちは必ずしも人徳のある人ばかりではなく、時には金...
ことわざ・四字熟語・気づき

商取引にあたっては、いつでもあなたが正しいときは、正しい相手にめぐり合うという事実を忘れてはいけません。

商取引にあたっては、いつでもあなたが誠実で一生懸命な気持ちのときは、誠実で一生懸命な相手にめぐり合うという事実を忘れてはいけません。 このことわざは、商取引において誠実で一生懸命な気持ちを持ち続けることの重要性を教えています。 その気持ちは...
ことわざ・四字熟語・気づき

小の虫を殺して大の虫を助ける:小さなものを犠牲にして大きなものを守る

小の虫を殺して大の虫を助ける:小さなものを犠牲にして、大きなものを守ることのたとえ。 このことわざは、古くから伝わる知恵であり、時には大きな目的を達成するために小さな犠牲を払わなければならない状況を示しています。 この考え方は、個人の選択や...
ことわざ・四字熟語・気づき

善く戦う者は、まず勝つべからざるを為し、もって敵の勝つべきを待つ:攻撃より防御を重視する戦略

戦いに長けたものは、まず敵が勝てないような体勢づくりをしてから、敵に勝つチャンスをうかがうものだ。 孫武の「孫子」の中で紹介されているこのことわざは、古代の戦略家がどのように戦争を考えていたかを示しています。 現代でもこの考え方は非常に重要...
ことわざ・四字熟語・気づき

責め一人に帰す:リーダーシップの重責

「責め一人に帰す」ということわざは、リーダーが良いことも悪いこともすべての責任を負うべきだと教えています。 リーダーは成功の際にはチーム全体の貢献を認め、問題が発生した場合はその責任を自らに帰すべきだとされています。 ことわざの意味と重要性...
スポンサーリンク